フィトリフト ライスフォース

フィトリフトとライスフォース、どっちが勝者?

 

 

独自のエキスでプラセンタ以上の効果を発揮するフィトリフト。

 

 

40代でも肌がぷるぷるピーンってなるライスフォース。

 

 

迷う場合、一体どっちを使うのが正解でしょうか?

 

 

フィトリフトとライスフォースの似て非なる謎をこの記事で解明します。

 

 

フィトリフトとライスフォースってなんか似てる!?

 

 

どっちも似たような売り文句で、共通している言葉があります。

 

 

それは、「ピーン」っていうキャッチコピーです。

 

 

以下をご覧ください。

 

 

ライスフォースにも↓

 

 

フィトリフトにも↓

 

 

どっちもピ〜ンというコピーを目立たせてます。
もしかしてお互いライバル会社とか??

 

 

すごく気になりますね・・・。

 

 

どちらも肌に潤いとハリを与えるのを最大のウリにしてますが、
両方気になる場合、どっちを使うのが正解でしょうか?

 

 

わかりやすくするために、それぞれの成分や値段などをまとめてみました!

 

 

フィトリフトとライスフォースの違いまとめ

 

ライスフォース


・値段 8000円
内容量 30g(2か月分)
・割引 定期便で最大25%オフ
・独自成分 ライスパワーNo11エキス
・返金保証 あり
・単品購入 可能
・解約縛り なし
アットコスメでの評価3.9

 

フィトリフト


・値段 4600円
内容量 50g(1か月分)
・割引 単品で最大70%オフ
・独自成分 フィト発酵エキス
・返金保証 あり
・単品購入 可能
・解約縛り なし
アットコスメでの評価 4.8

 

こんな感じになりました。
具体的な違いをまとめるとこうです↓

 

フィトリフトの評価点

 

@通常価格はフィトリフトが安い

 

Aフィトリフトは単品値段で割引できる。

 

B定期便で安いのはフィトリフト。

 

Cアットコスメの評価はフィトリフトが少し上。

ライスフォースの評価点

@フィトリフトと違ってライスフォースは1個で2か月使える。

引き分け項目

@独自成分はどちらも優秀

 

A返金保証はどっちもある

 

B定期便の解約はどちらも自由にできる

 

結果発表↓

 

フィトリフト・・・
ライスフォース・・・・
引き分け数・・・3

 

4対1でフィトリフトの勝ちとなりました。
※あくまでも私がまとめた範囲内でのデータです。ご了承ください。

 

 

じゃあやっぱりフィトリフトがいいってこと!?

 

 

こればかりは断言できません。
どちらにも良い点、悪い点、こまかな違いがあります。

 

 

実際、肌の状態も人それぞれ全然違います!

 

 

敏感肌でも大丈夫なの?っていう疑問も浮上してきます。

 

 

フィトリフトもライスフォースも、完全な無添加ではありません。

 

 

どちらも防腐剤となる成分が配合されてます。

 

 

エタノールやパラベンとかです・・・。
なんじゃパラベンって??

 

 

なんだかヤバそうな気がしませんか?でもあんまり心配しなくてもいいです。
必要最低限の配合率だったりもします。

 

 

ちゃんと考えられてるんですね。
成分に関してはこちらの記事をご覧ください↓
>>フィトリフトの成分が危険という噂が・・・

 

 

フィトリフトとライスフォースのまとめ

 

 

個人的にはフィトリフトもライスフォースも負けず劣らずって感じです。

 

 

安さと口コミ評価で選ぶならフィトリフト。

 

 

1個で2か月持つコスパ重視ならライスフォースです。

 

 

どちらも返金保証があるので両方使ってみて実際に比較するのも良いですね。