フィトリフト そばかす

フィトリフトで「そばかす」が消えれば助かる!!

 

幼少期、小学生からできることが多いそばかす

 

 

小さい子なら漫画チックでかわいらしいのでまだいいですが、大人になってもそばかすが消えず、大きなコンプレックスになることも・・・。

 

 

そんな【そばかす】をフィトリフトで消すことはできるのでしょうか?

 

 

そばかすは消せる?消せない?

 

 

結論から言います。

 

 

フィトリフトでそばかすを消し去ることはできません。

 

 

なぜなら・・・
そばかすは遺伝によるシミの一種だからです。

 

 

なので、そもそもフィトリフトで太刀打ちできるような類のシミではありません。

 

 

どうしてもそばかすを消したい場合、身体の内側からアプローチする方法もありますが・・・。
※以下、クリックで直接公式サイトに移動します↓
>>ホワイピュア

 

 

そばかすは、幼少期から思春期にかけて増えます。

 

 

でも年齢を重ねるごとに少しづつ薄くなるのがそばかすの特徴です。

 

 

少しづつ薄くなるといっても、紫外線を浴びすぎると薄くなるどころか悪化することもあります。

 

 

睡眠不足やストレスもそばかすが悪化する原因の一つといわれています。

 

 

ほんっとに、そばかすって厄介ですね。

 

 

シミの一種といわれると余計に邪魔な存在に感じてしまいます・・・。

 

 

じゃあシミ自体は消せるの??

 

フィトリフトで「そばかす」を完全に消すことはできないとしても、加齢によってできるシミには効果が期待できるといわれています。

 

 

でもどうして??その理由に迫ってみました↓

 

 

フィトリフトがシミに良いといわれる要因

 

フィト発酵エキスが肌の調子を整えてくれる。

 

特に40代から50代女性に多く、加齢とともに乱れがちな肌細胞の生まれ変わりを元気にしてくれます。

 

ビタミンC誘導体が配合されている。

 

ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを肌から直接吸収できるようにしたもの。

 

肌に直接塗ることで浸透していき、肌の中でビタミンCへと変化します。
ビタミンの作用によりシミの原因となるメラニンを抑えます。

 

フィトリフトは保湿力に優れている

 

肌のターンオーバーを正常にするには、肌をしっかり保湿する必要があります。
そうすることでメラニンは自然と排出されていきます。

 

 

具体的な流れをシミュレートしてみましょう。

 

 

シミの発生からシミが消えていくまでの流れ


 

@紫外線や加齢によりターンオーバーが低下。

 

A顔にシミができる。

 

Bフィトリフトを塗る。

 

Cフィト発酵エキスにより肌が高保湿される。

 

DビタミンC誘導体が肌の中に入り込み、メラニンの発生をを抑え続ける。

 

E次第に肌のターンオーバーが正常になり、肌細胞が活発になる。

 

Fこれまで溜まっていたシミの原因であるメラニン色素が自然と排出され続ける

 

G鏡で見てシミが薄くなっていることに気づく。

 

フィトリフトを使うと、何が待っているかは明白です。

 

そばかすを消すのは難しいですが、シミには良さそうです。

 

フィトリフトは40代、50代女性に特に人気がありますが、その理由は間違いなくシミ対策でしょう。

 

 

まとめ

 

フィトリフトはシミに対しては効果が期待できます。

 

でも、フィトリフトをどんなに塗ってもそばかすが消えることはなさそうです。
どうしても消したい場合は美容クリニックなどに相談するのが安心ですし、確実です。

 

そばかすも、シミも基本的に同じなのに不思議ですね。ほんとに遺伝って怖いです・・・。