フィトリフト 東京大学

フィトリフトと東京大学の知られざる関係とは!?

 

 

シリーズ累計100万個以上売れているフィトリフト。

 

 

誰が見ても文字通りの大ヒットオールインワンジェルです。

 

 

でも、フィトリフトのあの独特な張りは東京大学なしでは生まれなかったという噂が・・・。

 

 

この記事ではそんなフィトリフトと東京大学の隠れた秘密に迫ります。

 

 

フィトリフトは東京大学が作ったってこと??

 

 

ネット上でも密かに噂になってます↓

 

 

なんとなくフィトリフトは東京大学が開発したと誤解しそうですが、そうではありません。

 

 

フィトリフトは東京大学が作ったのではなく、フィト発酵エキスを生み出したのが東京大学です。

 

 

つまり、東京大学の研究なしではフィトリフトは生まれなかったということになります。

 

 

 

東京大学が開発したフィト発酵エキスがヤバかった。

 

 

東京大学はもともとフィト発酵エキスを作ろうと思って研究したんじゃないんです。

 

 

人間が持つ本来の免疫力(マクロファージ)を高めるための研究を国家プロジェクトとして続けた結果、生まれちゃったんです。

 

 

人の免疫力を薬に頼ることなく高める研究は全世界が注目しています。

それは日本も同じで、東京大学は国家と連携して研究を20年以上続けているそうです。

 

 

そんななか出来上がったのがフィト発酵エキス。

 

 

そのフィト発酵エキスはさらなる研究を経た末、美肌効果が大いに期待できる成分であることが判明しています。

 

 

フィト発酵エキスの特徴


 

乾燥から守る保湿力がヒアルロン酸の約6倍ある

 

コラーゲンの3倍ほど肌の弾力度が期待できる。

 

老化現象に期待できるプラセンタの2倍ある。

 

 

だからヤバいって話です。

 

>>フィトリフトを実際に試した口コミ

 

 

フィト発酵エキスは東京大学のあの人が・・・

 

 

フィトリフト誕生のきっかけとなるフィト発酵エキスを開発したのは、東京大学名誉教授の水野 傅一先生です。

 

 

フィト発酵エキスの製造特許も取得されています。

 

 

穀物と発酵菌を組み合わせて培養した結果、完成した食物性のエキスは乳酸菌の1万倍以上の効果が期待できるといわれています。

 

 

美容効果に加え、免疫活性効果が乳酸菌の一万倍といわれています。

 

 

いいことづくめで逆にうさんくさいですが、これ、国家プロジェクトです。

 

 

そんなエキスがフィトリフトにはぜいたくに配合されています。
だからあんなに良い口コミが目立つんですね。

 

 

うそかまことか、その真相を確かめてみてはいかがでしょうか?

 

【注目!】アラフォー女子がフィトリフトを実際に使ってみた肌質の変化→