フィトリフト 動物実験

フィトリフトと動物実験の関係性とは!?

 

アトピーなどの皮膚炎などを緩和するとされるフィト発酵エキスが配合されていることから、
全国11か所以上の病院や薬局で取り扱いされているフィトリフト。

 

 

そんなフィトリフトは動物実験で生まれたという噂があります・・・。
これが本当ならちょっと複雑な気持ちになりますよね。

 

 

そこで、噂の真相に迫ることにしたのですが・・・。

 

 

フィトリフトは動物実験で生まれた!?

 

 

ことの発端はネット上にあるこんな文字↓

 

 

すごく気になりませんか?

 

 

しかもこのキーワードは、フィトリフト以外のオールインワンジェルでも見つかります。

 

 

動物実験と聞くと、なんだか怖いじゃないですか??
なんかヤバそうな実験のイメージが頭の中で沸いてきます。

 

 

でもどんなに探してもフィトリフトの動物実験に関する情報が見つからないんです。

 

 

真相は闇の中ってこと??

 

 

いえ、ここであきらめるわけにはいきません!!

 

 

こうなったら奥の手しかありません。

 

 

ええ、私はどこまでも追求しますよ・・・!!

 

 

販売会社に直接聞いてみた!

 

 

フィトリフトの動物実験について、ネットでどんなに探しても見つからないのなら、
販売会社であるJコンテンツさんに直接聞いてみるのがいちばん確実です。

 

 

そこで、フィトリフトの公式サイトのお問い合わせ欄から実際に問い合わせてみました。

 

 

返答まで2〜3日は掛かると思っていたのですが、メールを送信してから3時間後に返答がありました。

 

 

その一連の内容がこちら↓

 

 

私の質問
フィトリフトシリーズは動物実験などは行われていたのでしょうか?
化粧品の多くは動物実験を経て製品化されていると聞きました。

 

でも、ネット上ではあまり情報がありません。
お忙しいところ申し訳ございませんが、ご返答いただけますと幸いです。

 

それでは失礼いたします。

 

 

3時間後・・・

 

 

Jコンテンツさんの返答
お問い合わせいただきましてありがとうございます。

 

当社ではお客様に安心して商品をご使用いただくため、
原材料元のメーカーにおいて動物実験での安全性テストを行っております。

 

ただしテスト実施の際には、必要以上なことはしないよう慎重に努めております。

 

今後ともJコンテンツをよろしくお願い申し上げます。

 

 

このような返答をいただきました。

 

 

ちょっと不安でしたが、必要以上なことはしていないということで、私は安心しました。

 

 

これは、非常に注目すべき返答です。

 

 

少なくともJコンテンツさんはすごく動物に気を使っていることがうかがえます。

 

 

なぜなら、一般的には動物実験の後、その動物は殺処分されることが多いからです。

 

 

世界的に動物実験の廃止の動きがみられる中、できる限りの努力が垣間見えるコメントでした。

 

 

ここでひとつ注意したいのが、フィトリフトを販売するJコンテンツさんが動物実験しているのではなく、
フィトリフトに配合されている成分の原材料元のメーカーさんが動物実験しているということです。

 

 

ここから先はさらに衝撃的な事実をお伝えします。

 

 

動物実験なしでは化粧品が作れない!?

 

 

実はこの動物実験、フィトリフトに限った話ではありません。

 

 

かなりの数の化粧品が動物実験の過程を経て作られています。

 

 

それはあなたも確実に知っているあの化粧品も、あの超有名なヤツもです。
ちょっと調べてみるとわかるはずです。

 

 

動物実験を経て作られた製品を反対する声も少なからず出てきていますが、
化粧品だけでなく、トイレットペーパー、コンタクトレンズ、シャンプーから日焼け止めなど、
ありとあらゆる日常品が動物実験を経て作られているのが今の現状です。

 

 

まとめ

 

 

フィトリフトの販売元であるJコンテンツさんは、動物実験に対して正直に答えてくれました。
ただし、ネット上に見られるような、必要以上に動物を傷つけることはせず、動物に対しては最大限配慮しているそうです。

 

 

普通、こんなデリケートな問題はどのメーカーもあまり答えたくないですよね?
知らないふりして当たり前のように実験して商品化しているどこぞのメーカーよりよっぽどマシだと思いませんか?

 

 

私はそんなフィトリフトに好感を持たずにいられません。

 

 

この日本ではあなたの家にも私の家にも動物実験を経て作られた製品が無数にあります。
知らず知らずのうちにみんな当たり前のように使っています。

 

 

仮に、私たちの周りから動物実験を経て作られた製品をすべて排除して生活するとなると、
日常生活に支障が出るのは明らかです。

 

 

非常にデリケートな問題ですが、フィトリフトが好きだからこそ、あえて記事にしました。