乾燥肌 かゆい 湿疹 顔

乾燥肌でかゆいし顔に湿疹まで出るしもう最悪です。

 

乾燥肌が続いたせいで、敏感肌になってしまいました。

 

最初は敏感肌ではなかったのですが、数か月前におでこや口の周りに湿疹が出始めたのがきっかけです。
それでも頑張って顔の保湿を心掛けていたのですが、最悪なことに敏感肌になってしまったようです。

 

今ではまともに顔のお手入れをすることができなくなってしまいました。
もう本当につらくて、それでも容赦ない痒みのせいで顔はどんどん荒れています。

 

こんな状態になっても肌の状態を元に戻すことは出来るのでしょうか。

 

今では半ばあきらめかけていて、もう外に出るのも億劫になってしまいました。

 

何かいい方法がありましたら、教えていただけるとすごく助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

上記は乾燥肌で悩んでいる方の生の声です。

 

 

最終的には敏感肌まで引き起こしてしまい、非常に大変な目に合われているのは読んでいてもつらいです。

 

 

では、乾燥肌からくる顔のかゆみ、それに伴って発生した湿疹などを抑え、普通の肌に戻ることは可能なのでしょうか?

 

 

乾燥肌でおきる顔のかゆみの原因を知る

 

 

顔の皮膚が乾燥することは多かれ少なかれ、誰でもあります。
ただ、厄介なのは乾燥が長く続くと最終的に乾燥性皮膚炎になることがあります。

 

 

顔がかゆい原因はただ一つ、顔に水分が足りないことです。

 

 

顔の水分が少ないと、肌は乾燥しやすくなります。

 

 

その結果、皮膚が固まり、ひび割れて皮がむけたりします。

 

 

この状態から何も対策しないで放っておくと、痒みが出たり湿疹が出てきます。

 

 

だから乾燥肌になると顔がかゆいのです。

 

 

それでも放っておくとどうなるの??

 

 

まず乾燥肌をそのまま放置していると痒みが出ます。
かゆいのでどうしても掻いてしまいます。

 

 

そうすると皮膚の表面の皮がむけ始めます。
次に顔に赤みが現れ、湿疹が出始めます。

 

 

この状態になると、乾燥性皮膚炎になっていることがほとんどです。

 

 

乾燥性皮膚炎の主な原因は加齢による年齢肌から来ます。

 

 

これは、肌のターンオーバーが弱まった結果、顔の水分が不足している証拠です。

 

 

こうなると、肌が刺激に弱くなり、そのままだと敏感肌になってしまいます。

 

 

この記事の最初の方でお話しした体験談は、まさにこの過程をたどっていることがお判りいただけると思います。

 

 

じゃあどうすればいいの?

 

とにかく、肌に水分を与えて保湿することが大事です。

 

 

とはいえ、もう肌が敏感になってしまっている場合は、なかなかいい保湿剤を探し当てるのに苦労するかもしれません。

 

 

少なくとも、敏感肌でも使える乾燥肌用の保湿クリームを使うべきでしょう。

 

 

私のお勧めは断然フィトリフトです。

 

 

フィトリフトはアトピー性皮膚炎ですら症状を緩和することで知られています。

 

>>フィトリフトでアトピーが緩和されるという根拠

 

 

敏感肌でも使えるよう設計されているので、乾燥肌で顔場ボロボロになってしまい、
もう何をどうすればいいのか諦めかけている方の最後の救世主となりえるオールインワンジェルです。

 

 

もちろん、ただ、このジェルを使えばいいというわけではありません。

 

 

なぜならそれはフィトリフトに依存する形になってしまうからです。

 

 

フィトリフトなしでは生きていけないとなってしまった場合、フィトリフトが生産終了したらそれこそまた悩む日々が続いてしまいます。

 

 

なので、日ごろの生活習慣も見直す必要があります。

 

 

生活習慣を改善して乾燥肌とおさらばしよう!

 

 

加齢によるターンオーバーの低下も乾燥肌の原因の一つですが、それだけでなく普段の生活習慣の乱れも強く関係しています。

 

睡眠


 

まず、一番大事なのは睡眠です。
ターンオーバーは睡眠中に活性化されるので、睡眠時間が少ないとその恩恵を受けることができません。

 

毎日忙しくて睡眠時間も少ないという場合は、それだけターンオーバーの低下につながっていると考えられます。

 

食事


 

偏った食生活を続けるのもよくありません。
肌の再生力を上げるために必要な栄養素を日ごろから十分に摂取するように努力する必要があります。
(亜鉛、たんぱく質、ビタミンB、C、E、Aなど)

 

どうしても難しい場合はサプリメントで代用するのもありでしょう。
必要な栄養素を摂取できる優秀なサプリメントは数多くあります。

 

運動


 

運動することで、成長ホルモン分泌されるので睡眠時と同じように肌細胞が活発になります。

 

血行もよくなりますので、肌に栄養がいきわたりやすくなります。

 

その結果、日々の食事や普段使う保湿クリームなども効果をより感じることができるようになります。

 

運動に関しては、基本的にはウォーキングで十分です。
毎日無理なくできる量を習慣化することが、肌質をいつまでも若々しく保つことにつながります。

 

 

まとめ

 

 

乾燥肌で顔がかゆくて湿疹まで出るということは、症状としてはすぐに対処したほうが良いです。
そのためには普段の生活習慣を見直すのも大事ですし、普段使う保湿クリーム選びも重要です。

 

 

特に年齢肌からくる乾燥肌の場合は、普段の生活習慣の乱れからくることが多いので、
日ごろからしっかり睡眠がとれているかどうかなど、しっかり見直す必要があります。

 

 

そのうえでフィトリフトを使ったとしたら、そのとき私はあなたの生まれ変わった肌を見たくてしょうがないです。

 

フィトリフト オールインワンゲル