フィトリフト 無添加

フィトリフトは無添加のオールインワンジェルなの??

 

アットコスメのランキングで常に上位をキープするフィトリフト。

 

 

形状記憶型のジェルが肌を引っ張ってくれるので顔全体が明るくなると評判です。

 

 

そんなフィトリフトが無添加かどうか気になりますよね?

 

 

そこで、フィトリフトが無添加のオールインワンジェルかどうか実際に調べてみました。

 

 

フィトリフトは無添加じゃなかった!?

 

 

フィトリフトが無添加のオールインワンジェルならすぐにでも使ってみたいと思うかもしれません。

 

 

でも、残念ながらフィトリフトは完全無添加の化粧品とはいえません。
なぜならフィトリフトにはフェノキシエタノールが配合されているからです。

 

 

フェノキシエタノールとは、アルコールの一種で、防腐剤として働いています。

 

 

しかし、フィトリフトの公式サイトではこのような文面があります↓

 

 

フィトリフトは無添加という言葉がありますね。

 

 

一体なぜでしょう??

 

 

無添加というからには、一切の添加物が排除されていると思ってしまいませんか?

 

 

無添加じゃないのに無添加と表示されている理由は?

 

 

まず、アルコールやエタノールといえば肌への刺激となりえる成分の一種ですが、
フィトリフトに配合されているフェノキシエタノールは近年になって配合されることが多くなってきた新しい成分です、

 

 

少ない配合量でも製品の品質を維持できて、なおかつアレルギーの方でも使えることで知られています。

 

 

つまりこれは、フィトリフトジェルが腐らないようにするための必要最低限の処置なのです。

 

 

それはそれでいいのですが、それじゃやっぱりフィトリフトは無添加じゃないよね?ってことになります。

 

 

最悪、もしかしてフィトリフトは嘘ついてる??っていう問題になりかねません。

 

 

でもそれもまったく違う話で、フィトリフトが無添加であることは間違いではないのです。

 

 

は??意味わからん!!

 

 

今そう思いましたね??

 

 

それはこの先を読むことで理解できると思います。

 

 

理由は、すごく日本ならではのものでした・・・。

 

 

フィトリフトが無添加といえる理由は何?

 

 

まず、無添加とは基本的に「アレルギーを引き起こす可能性のある成分が配合されていない」ことを指します。

 

 

でもこの日本では、薬事法で定められた102種類のアレルギー成分が配合されていなければ、無添加と表示することができます。

 

 

102種類の一部がコレ↓

 

・パラオキシ安息香酸エステル
・クロロフェノール
・PEG(ポリエチレングリコール)
・セチル硫酸ナトリウム
・BHT,BHA:酸化防止剤

 

 

日本における無添加化粧品の定義は非常にあいまいで、危険な成分を何か一つでも排除すれば無添加を謳うことができるのです。

 

 

例として、フィトリフトにはパラベンは使用されていませんし、石油系の界面活性剤も使用されていません。

 

 

だからフィトリフトは無添加と表示することができるわけです。

 

 

その一方・・・

 

 

海外では厳しく、4000種類以上の成分が有害成分として指定されています。

 

 

その差はなんと40倍!!

 

 

日本国内で販売されている無添加化粧品の多くは完全無添加ではありません。

でも、無添加と公式サイトで表記しているのはこのためなのです。

 

 

フィトリフトは決してアルコールフリー(防腐剤無し)とは言ってません。

 

 

その代わりパラベン(防腐剤)を配合せず、アレルギー肌でも使えるフェノキシエタノールを採用しています。

 

 

つまり、公式サイトにある通り、フィトリフトは無香料で無着色、そしてパラベンフリーの無添加オールインワンというのはこの日本においては紛れもない事実なのです!!

 

 

フィトリフトは無添加?のまとめ

 

 

フィトリフトは日本の薬事法においては、間違いなく無添加のオールインワンジェルです。

 

 

アトピーなどの皮膚疾患にも対応できる成分が配合されているため、一部の病院でも採用されています。
そういう意味では、他と比べても信頼性の高いオールインワンジェルといえます。

 

 

完全にオーガニックな化粧品を求めていたとしても、ある程度の毒性は避けては通れないです。
無添加を追求しすぎると逆に品質が低下するのです。

 

 

ちなみにですが、美容成分で有名な「プラセンタ」ですら、アレルギー反応がでる可能性があるといわれています。

 

 

はい、こうなるともう一体何が真実なのかわかりません。

 

 

フィトリフトは基本的に肌をふっくらさせて若々しく艶のある肌にすることに特化したジェルですが、添加物をすべて排除した完全無添加の化粧品を求める方は使わないほうが良いでしょう。

 

 

でも、昔みたいに若々しい艶のある肌を取り戻したいと思っているのなら、試す価値のあるジェルなのは決して間違いではありません。

 

>>私がフィトリフトを約1か月使ってみた一部始終のまとめ→