フィトリフト 毒性

フィトリフトで毒性のある成分はあるの?

 

パーフェクトオールインワンという異名を持つフィトリフト。

 

 

2010年の発売以来、年齢肌に悩む女性の強い味方となっています。

 

 

そんな敵しらずのフィトリフトに毒性はあるのでしょうか??

 

 

フィトリフトは毒性の多いジェルだった!?

 

フィトリフトがいくら評判がいいとはいえ、毒性の強いオールインワンだったら怖いですよね・・・。

 

 

「肌荒れに良いと評判だから実際に使ってみたら確かに良い感じ♪フィトリフト最高!!」

 

 

でもその実態は、毒を顔に塗ってる毎日だった・・・。
フィトリフトの正体がもしそうだったら??

 

 

「ひえ〜」って思わず叫んでしまうかもしれませんよ??

 

 

そうならないためにも、フィトリフトに毒性があるかどうかを理解しておく必要があります。

 

 

そこで、フィトリフトに毒性があるのか無いのかということですが、

 

 

いきなり結論から言います。

 

 

フィトリフトに毒性はありません。

 

 

正確に言うと、毒性はないですが、あるとも言えます。

 

 

一体どういうこと??

 

 

今そう思いましたね??

 

 

毒性はあるの?ないの?一体どっち!?

 

そもそも、毒性があると判定される成分は何なのかを知る必要があります。
そしてそれらの成分がフィトリフトに配合されているかどうかです。

 

まずは以下をご覧ください↓

 

毒性が強いとされる成分


アルキル〜から始まる名前の成分

 

界面活性剤というもので、肌の皮脂汚れを取り除いてサッパリに仕上げる場合によく使われる成分。

 

例)
・アルキル硫酸エステルナトリウム
・アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム

 

保湿剤として配合される成分


PG(プロピレングリコール)

 

PGは基本的に薬剤を体の中に早く吸収するための成分。

 

できるだけ避ける成分として知られていて、一緒に配合される成分によって化学変化を起こし、発がん性物質へ変化することも・・・。

 

防腐剤として配合される成分


OPP(オルトフェニルフェノール)

 

化粧品にわりと良く使われる成分。
経皮吸収するとヘモグロビンの低下、腎臓や肝臓に異常が出る恐れがあります。

 

※経皮吸収とは皮膚から物質が取り込まれることを言います。

 

化粧品の変色や腐敗、異臭を防ぐための成分


パラベン

 

アレルギーを引き起こす可能性のある成分として知られています。

 

上記の成分は毒性判定の高い危険な成分として知られています。

 

 

じゃあフィトリフトはどうなの?ということですが、上記の成分は一滴も配合されていません。

 

 

でも!!

 

 

フィトリフトは誰が使っても品質を一定に保つために、エタノールを配合しています。

 

 

エタノールといえば刺激の強い成分として知られています。

 

 

そんなエタノールをなぜ配合したのでしょうか??

 

 

フィトリフトに毒性が無いと言い切れない理由がコレ↓

 

例えば、一度使ったジェルのふたをしめたとします。

 

 

でも閉まり具合がゆるくてちょっとあいてたら??
(中に雑菌が入る可能性があります)

 

 

さらに、その状態で高温多湿の部屋にフィトリフトを長時間置きっぱなしになったら??
(もちろん普通に使えばそうなりませんが・・・)

 

雑菌さんはうひょひょ〜って増殖しますね?

 

そしてそれを顔に塗ったら??

 

 

これを危険といわずして何を危険というでしょうか・・・

 

 

上記以外でも様々な理由で雑菌の繁殖は普通にあり得ます。
例えばスパチュラを使わないで手で直接ジェルを触ったりとか・・・。

 

 

なのでエタノールの配合はやむを得ない部分でもあるのではないでしょうか。

 

 

ただし、肌の負担にならないように最低限の配合量なのは言うまでもありません。

 

 

フィトリフトが完璧に毒性が無いわけでもなく、それでも限りなく毒性のある成分を排除したオールインワンジェルなのはそのためです。

 

 

フィトリフトに毒性はある?のまとめ

 

フィトリフトに毒性はないわけではありませんので、気になる場合は使わないほうが良いです。

 

 

評判がいいからといって、自分も同じ結果になるかどうかはわかりません。

 

 

でもどんな化粧品でも、毒性のある成分が安全の範囲内で使用されています。
完全無添加の化粧品も確かに存在しますが、それでも肌質の違いが出てきますので、結局は人を選びます。

 

 

じゃあ一体何を使えばいいの??ってなるかもしれません・・・。、

 

 

結局のところ、自分自身がどこまで妥協できるかじゃないでしょうか?

 

 

超忙しいけどとにかく肌に良い成分をササっと塗ってそれで効果があればいいと思う人。

 

 

どんなに大変でも肌ケアのために有害な成分は一切使いたくないという人。

 

 

自分自身の肌質とよく相談して、フィトリフト使うかどうか今一度見直してみてはいかがでしょうか?