フィトリフト メディプラスゲル

フィトリフトとメディプラスゲルのコスパ比較!!

 

メディプラスゲルといえば販売本数800万本を超えるモンスター級のゲル。

 

フィトリフトといえば発売から6年たっても未だにファンの多い実力派のジェル。

 

はい・・・。どちらも魅力的ですね。でもコスパはどっちがいいでしょうか?

 

そこで、フィトリフトとメディプラスゲルのコスパの違いを比べてみました。

 

 

フィトリフトとメディプラス、一体どっちがお得??

 

 

フィトリフトとメディプラスゲルの違いを明確にするために、勝ち負けをココではっきりさせたいと思います。

 

 

最終的に合計得点が多い方の勝ちとします。

 

 

それではいってみましょ〜。

 

 

 

 

値段の比較


 

フィトリフトは1個4968円(1か月分)1日当たり166円です。

 

メディプラスゲルは1本3996円(2か月分)1日当たり67円です。

 

1日当たりに換算すると、フィトリフトとメディプラスゲルは3倍近い値段の差があります。

 

ということで、値段ではメディプラスゲルに軍配が上がりました。

 

【フィトリフト0−1メディプラスゲル】

 

内容量の比較


 

フィトリフトは1個当たりの内容量は50g(1か月分)

 

メディプラスゲルは1本あたり180g入ってます(2か月分)

 

内容量はメディプラスゲルの方が3倍以上という結果になりました。

 

【フィトリフト0−2メディプラスゲル】

 

定期便の比較


 

フィトリフトはオールインワン2個と化粧水1本セットで2980円。

 

メディプラスゲルは初回のみ1000円引きの2996円。

 

値段はともかく、割引率で言えばフィトリフトに軍配が上がりました。

 

【フィトリフト1−2メディプラスゲル】

 

解約方法の比較


 

フィトリフトは定期縛りもなく、次回お届けの10日前ならいつでも解約可能

 

メディプラスゲルも定期縛りなし。次回お届けの5日前までなら解約可能

 

メディプラスゲルの方が5日前までOKということで、期間の幅では勝っています。

 

【フィトリフト1−3メディプラスゲル】

 

注文から何日で届くか比較


 

フィトリフトは注文から3〜5日で自宅に到着。

 

メディプラスゲルは注文から翌々日に自宅に到着。

 

メディプラスゲルは注文して翌日発送なので、フィトリフトより1日早いです。

 

うむむ・・・果たして両者の勝敗はいかに!?

 

【フィトリフト1−4メディプラスゲル】

 

 

 

 

送料の比較


 

フィトリフトは定期便だと送料は毎回無料

 

メディプラスゲルは定期便で初回のみ送料無料
(2回目以降は108円の送料がかかる)

 

フィトリフトは送料は毎回無料なので、送料はフォトリフトに軍配が上がりました。

 

【フィトリフト2−4メディプラスゲル】

 

 

返金保証の有無


 

フィトリフトは到着後、10日以内の返品が可能
(使用済みでも返金OK)

 

メディプラスゲルは到着後、30日以内の返品が可能
(開封済みの返金OK)

 

はい。メディプラスゲルの方が20日も保証期間が長いですね・・・。

 

【フィトリフト2−5メディプラスゲル】

 

 

販売店の比較


 

フィトリフトは北海道、香川県の一部、11か所の医療機関、薬局でのみ取り扱い。
近所のドラッグストアなどでは手に入りません。

 

参考URL:https://www.phytolift.jp/medical_agency/index.html

 

 

メディプラスゲルは東京都千代田区、丸ビル4Fに直営店が1店舗あります。

 

取り扱い店の多さではフィトリフトが多い結果に・・・。

 

【フィトリフト3−5メディプラスゲル】

 

 

機能性の比較


 

フィトリフトには化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックと5つの機能

 

メディプラスゲルは化粧水、美容液、乳液、クリームと4つの機能

 

フィトリフトはパックとしても使えるので、機能面ではフィトリフトが有利です。

 

【フィトリフト4−5メディプラスゲル】

 

 

 

 

総合発表

 

 

以上、全9項目の試合が終了しました。

 

 

フィトリフトが4点獲得、メディプラスが5点獲得ということで、メディプラスゲルの勝利となりました!!

 

 

ここまでご覧になっていかがでしたでしょうか?

 

 

やっぱりメディプラスの方がいいって思っちゃいました??

 

 

注意として、これは当サイト管理人の私が主観的に点数を決めただけで、

だからといってフィトリフトがダメということではありませんのでご了承ください。

 

 

フィトリフトVSメディプラスゲルのまとめ

 

 

結論として、コスパ的にはメディプラスゲルが有利かもしれません。

 

 

でも本当は、簡単に優劣を決めたくないんですよね〜。。

 

 

フィトリフトには誰にもまねできない特許成分がありますし、メディプラスゲルも肌に優しい成分で構成されています。

 

 

今回はメディプラスゲルに軍配が上がりましたが、ほんとに大事なのは自分の肌にどっちが合うかどうかです。
肌荒れがひどいならフィトリフトが良いでしょうし、安く長く使いたいならメディプラスが良いのかもしれません。

 

 

やっぱりどっちも気になるのなら、単品でそれぞれ試してみるのがいちばん確実ですね。