フィトリフト セラミド

フィトリフトにセラミドは配合されてるの??

肌の潤いを保ち、外の刺激から肌を守ってくれるセラミド。

 

 

セラミドが十分にある肌はプリップリで見た目も若々しいのが特徴です。

 

 

逆にセラミドが不足していると、肌は乾燥してカサカサになっちゃいます。

 

 

そんなセラミドはフィトリフトにも配合されているのでしょうか??

 

 

フィトリフトにセラミドはない!?

 

フィトリフトの公式サイトを見てみると、たくさんの美容成分が配合されていることが分かります↓

 

 

その中にありました!!コメセラミド!!

 

 

ん?コメセラミド??

 

 

セラミドじゃなくて、コメ?

 

 

あの米のこと??

 

 

 

 

一体どゆこと?

 

 

美容にいいとして知られるあの「セラミド」とは別物ってこと??

 

 

コメセラミドってなんやねん。

 

コメセラミドと聞くと、真っ先に思い浮かぶのがお米じゃないでしょうか。

 

 

そしてそれは間違いではありませんでした。

 

 

コメセラミドとは


玄米を精白するときにできる粉(コメヌカ)のことで、そのコメヌカから抽出した液体、それがコメセラミドです。

 

 

はい。想像したとおり、お米が関係していました。

 

 

でも、コメセラミドとセラミドに違いはあるの?って話です。

 

 

そこでコメセラミドとセラミドの効果の違いがあるか調べてみました。

 

 

と、いきなりここで重大な違いが判明しました。

 

 

セラミドは全部で4種類あったのです!!

 

 

ヒト型セラミド(酵母を使って生成した成分)

 

合成セラミド(セラミドに似た物質を化学的に合成したもの。別名疑似セラミド)

 

天然セラミド(馬などの動物から抽出したもの)

 

植物性セラミド(米や大豆などから抽出したもの)

 

 

フィトリフトに配合されているセラミドは、植物性セラミドといわれるものです。

 

 

植物性セラミドの特徴


アトピー性皮膚炎の緩和

 

水分の保持率が高い

 

肌を乾燥から守る

 

ニキビ予防効果

 

 

とても肌に良さそうなセラミドじゃないですか!!
フィトリフトの公式サイトでも植物を主体としているといってます。

 

 

ということはですよ??

 

 

ただセラミドが配合されていればいいわけじゃないってことです。

 

 

セラミドとコメセラミドの違いとかじゃなくて、どのセラミドが配合されているのかが超大事ってことです!!

 

 

はたしてあなたが今使っている化粧品のセラミドは先ほどの4つのどれでしょうか・・・。

 

 

疑似セラミドだったりして・・・。

 

ちなみに疑似セラミドは安全性が問題視されているほか、大量生産できるので妙に安い化粧品は要注意です。

 

 

ひえ〜って感じですよね・・・。

 

 

フィトリフトにセラミドはある?のまとめ

 

フィトリフトには、コメセラミドという米や大豆を原料とする成分が配合されていました。

 

他のセラミドと比べても、肌への刺激が少なく、皮膚炎の緩和も期待できるのがグッドですね。

 

それにしても、セラミドが4種類もあるとは・・・。
化粧品を買う際には注意したいものですね。

 

>>フィトリフトの使い方に思わぬ落とし穴がある件について