フィトリフト ドクターシーラボ

フィトリフトとドクターシーラボの違いを調査!!

ドクターシーラボといえば、アクアコラーゲンゲル。(美白のやつです)

 

 

フィトリフトといえば、潤いすぎのオールインワンジェル。

 

 

どちらも超有名なので、どっちを使うべきか迷ってしまいますね・・・。

 

 

ってことで!!

 

 

フィトリフトとアクアコラーゲンゲルの違いを調べてみたのですが・・・

 

 

いちばん肌に良いのはどれなの??

 

 

まず、どちらも近所の薬局で手軽に買えるようなやっすいジェルではありません。

 

 

フィトリフトもアクアコラーゲンゲルも、4千円以上する高級オールインワンジェルです。

 

 

なぜか内容量の少なさも共通していますが・・・。

 

 

もしかしてレア感目的??

 

 

「量が多ければいいってもんじゃありません、大事なのは質です」ってこと??

 

 

疑い深い私は、どうしてもそんな疑問が浮かんでしまいます。

 

 

そこでどっちを使うべきか見極めるため、違いを徹底比較しました↓

 

フィトリフトオールインワンジェル


 

・発売日:2012年10月1日

 

・本体価格:4968円(税込)

 

・内容量:50g(1か月分)

 

・配送料:単品の場合は初回無料(定期便の場合は毎回無料)

 

・アットコスメでの口コミ評判:★★★★(4.9ポイント)

 

・お試し割引:初回のみ1980円(単品購入のみ)

 

・定期便割引:14040円相当→2980円

 

・解約方法:次回お届けの10日前までに電話かメールで連絡

 

・化粧機能:化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックなど全5種類

 

・美容成分の数:ビタミンC誘導体やコメセラミドなど、全12種類

 

・添加物の有無:動物性原料不使用・無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー

 

・効能:ハリアップ・乾燥肌・トーンアップ・毛穴対策

 

・返金保証:開封済みでも返品可能(条件あり)

 

 

ドクターシーラボ・薬用アクアコラーゲンゲル美白EX


 

・発売日:2017年4月21日

 

・本体価格:4320円(税込み)

 

・内容量:50g(1か月分)

 

・配送料:定期便のみ無料

 

・アットコスメでの口コミ評判:★★★★★★(6.1ポイント)

 

・お試し割引:なし

 

・定期便割引:初回最大20%オフ

 

・解約方法:次回お届けの5日前までに電話連絡

 

・化粧機能:化粧水・美容液・乳液・エイジングケア美容液・化粧下地・パックなど全6種類

 

・美容成分の数:セラミドやヒアルロン酸など、全29種類

 

・添加物の有無:無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー

 

・効能:ハリアップ・トーンアップ・古い角質除去

 

・返金保証:なし

 

 

 

これだとちょっとわかりずらいので、両者の違いを出来るだけ簡潔にまとめました↓

 

 

フィトリフトのメリットまとめ


 

発売日はフィトリフトの方が先輩なのに、今もアットコスメにランクイン。

 

単品で購入しても送料無料。

 

お試しで半額以下で買える。

 

定期便で1万円以上も割引してもらえる。

 

ドクターシーラボより解約を申し出る期間が5日長い。

 

気に入らない場合、10日以内なら全額返金できる。

 

 

ドクターシーラボのメリットまとめ


 

本体価格はドクターシーラボの方が648円安い。

 

アットコスメの口コミ評判はドクターシーラボが多い。

 

化粧下地機能がある。(フィトリフトにはない)

 

美容成分が29種類と、フィトリフトより多い。

 

アルコールを使ってない。

 

 

このような結果となりました。

 

 

メリットを点数に置き換えると、フィトリフトが6点で、ドクターシーラボは5点です。

 

 

わずか1点の差です!!

 

 

「もうどっちでもいいかも・・・」

 

 

今一瞬そう思いました??

 

 

さらなる事実判明!?その一部始終をご覧ください。

 

注目していただきたいのが、フィトリフトとフドクターシーラボの美容成分です。

 

 

フィトリフトにはコメセラミドという成分が配合されています。
コメセラミドってのは、植物を原料とした肌に優しい美容成分です。

 

 

そして、ドクターシーラボにもセラミドが配合されていますが・・・↓

 

 

ん??ちょっとまって?セラミド??

 

 

セラミドは全部で4種類あります。

 

 

これではどのセラミドなのかわかりません。

 

 

ってことで、ドクターシーラボの全成分を調べてみたのですが、ここで衝撃事実が発覚しました。

 

 

この画像をご覧ください↓

 

 

上記の画像はドクターシーラボの配合成分の一部です。
「セチルヒドロキシエチルパルミタミド」って書いてますね。

 

 

これは別名「疑似セラミド」といわれるもので、セラミドに似た成分を化学的に作った成分です。
値段も安価で、大量生産できるためよく使われていますが、安全性に問題があるとも指摘されています。

 

 

なんだか文句を言っているように聞こえるかもしれませんが、そういうわけではありません。
フィトリフトとドクターシーラボの違いを純粋に調べているだけです・・・。

 

 

実際、疑似セラミドの成分が臨床試験でアトピー性皮膚炎の方に有用であったという実験結果もあります。

 

 

私の個人的な考察として、ドクターシーラボの配合成分はめっちゃありますので、価格をできるだけ抑えるためにも疑似セラミドを採用したのかもしれません。

 

 

販売側として「疑似」って言葉は使いたくないですよね・・・。
どうみてもマイナスなイメージしかありませんから。

 

 

でも、ドクターシーラボの公式サイトでセラミドとしか記載されていないのはちょっとズルいと思ってしまいました。

 

 

フィトリフトとドクターシーラボのまとめ

 

 

ドクターシーラボのジェルには下地機能があるなど、フィトリフトにはないメリットがありました。

 

 

フィトリフトは初回割引率が高く、返金保証もあることから比較的リスクなしで試せることが分かりました。

 

 

もちろん、両者の良いところはさがせばもっとあります。

 

 

ただ、メリットをどんなに洗い出しても、結局は肌に合うかどうかです。
実際に使ってみないとわからないというのが本音ですね・・・。

 

>>フィトリフトの口コミが悪いのはなぜ??真相解明→