フィトリフト 落とし穴 実践

フィトリフトの落とし穴は実践してるときにあるの?

 

フィトリフトには落とし穴があるという噂があります。

 

落とし穴ってなに?コワいんですけどって感じです。

 

なんで落とし穴があるの?実践するまえに何かあるとか??

 

この記事ではそんなフィトリフトの落とし穴の疑問に迫ります。

 

フィトリフトの落とし穴は実践中?実践前?

 

ネットでも話題になってますね。こんな感じで↓

 

すっごく気になると思います。

 

どのサイトを見ても口をそろえてこう言ってます↓

 

「お試しだとちゃんと効果を実感できませんよ?」

 

とか、

 

「実は成分が落とし穴ですよ!」

 

だとか、かんたんに言っちゃってます・・・。

 

ちょっと笑ってしまいます。

 

フィトリフトの落とし穴はそんなところには存在しません。

 

フィトリフトを実践する際に注意すべき落とし穴というのは、

まさにフィトリフトを実践しているさなかで起きてることです。

 

一体どゆこと??

 

これは現代人がもつ特有の忙しさにありました。

 

フィトリフトに潜む本当の落とし穴とは!?

 

フィトリフトの落とし穴は、実は浸透力にあります。

 

肌を少しでも良くしようとたっぷりつけてませんか??

 

フィトリフトは少量でも伸びが良いのでちゃんと浸透します。

 

特に、40代〜50代の女性がこの落とし穴にはまりやすいといわれてます。

 

フィトリフトにはエタノールなどの殺菌成分もありますので、
多めに使ってしまうと返ってお肌に負担がかかります。

 

これが実践中にやってしまいがちなフィトリフトの落とし穴です。

 

オールインワンジェルのフィトリフト

 

でも少量ってどれぐらいなの?

 

まず、フィトリフトの内容量は1個あたり50gあります。
※これで1か月分です。

 

なので、30日で割ると、一日当たり1.7グラムということになります。

 

分かりやすくいえば、1円玉です。

1円玉の重さは1枚当たり1gです・・・。

 

なので、目安として2枚よりちょっと気持ち少な目ぐらいの量で十分です。

 

それ以上フィトリフトを肌に塗るとどうなるの??

 

フィトリフトを必要以上にお肌に塗るとどうなるでしょうか?

 

答えとして、化粧ノリが悪くなります。

 

フィトリフトはほかの化粧水と一緒に使っても問題ありませんが、潤いに特化したジェルなので必要以上に塗る必要はありません。

 

フィトリフトを実践する際の注意点

 

フィトリフトを下地として使う場合は量を少し抑えたほうがいいです。
つけすぎると肌になじむのに時間が掛かります。

 

フィトリフトがまだ浸透していない状態で化粧をするとメイクが浮いてきます←キッパリ

 

実際にやってみるとわかると思います。

 

フィトリフトを正しく実践するには?

 

忙しい朝にはとくに気を付けたほうが良いです。

 

フィトリフトをサッと塗って化粧したい気持ちはよくわかります。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

フィトリフトがお肌に浸透するまで少し待ったほうがいいです。

 

急ぐあまり、まだお肌に浸透していないフィトリフトの上から化粧するとメイクがふわふわ浮いてきます・・・。

 

そうならないためにも、フィトリフトがしっかり肌に浸透するのを待ってから普段のお化粧をしたほうが良いです。

 

まとめ

 

私たち現代人は忙しい人たちばかりです。

 

朝起きて朝食を準備してサッと化粧してサッと着替えて・・・。

 

オールインワンゲルはそんな忙しい現代人の救世主なのは間違いありません・・・。

 

でも、フィトリフトはちゃんとお肌に浸透させないと化粧ノリが悪くなってしまいます。

 

フィトリフトの効果を実感するためにも、正しい使い方は押さえておきたいものですね。